FAQ

全体の中で最もボリュームゾーンが30代前半。最高が40代(転職実績はまだ無い)。20代も1割程度います。

現時点の実績は、最高で440万円台です。最低でも月額22万円です。

オンラン上でも教室を再現できるように、slackやdiscodeで気軽に講師に質問できるようにしたり、不定期でコミュニティイベント(業界勉強会、受講生のLT、zoom飲み会など)を行ったりしています。受講生同士でオンラインもくもく会を開いて学習している人もいるので、オンライン上でも学習仲間ができやすいと思います。

現在は5人に対して1人の割合で対応しています。

いらっしゃいます。ただ、お子さんの月齢によって、子育てと学習の同時進行は難しさが変わると思います。
KAKELCODEでは、子育てをしながらが学習できるように、子育て割引きもお行っております。

自社サービス、受託、SES等幅広い会社に内定しています。業界業種の偏りはあまりありません。

初歩的な段階では向き不向きは分からず、一番重要な指標は勉強時間を確保することができるか?という点です。また、プログラミング以外に時間を引っ張られているものが無いか?しっかりと確認してした上でもうしこみをけんとうしましょう。

 

詳しくは、代表の濱田のnoteをご覧ください。
https://note.com/kouyan_h/n/n814048a3c992

一般的に、20代の転職よりもハードルは上がりますが、大事なのはこれまでの経験です。
IT業界以外の案件も多く、その業界に関する知識と経験がある事はプラス働きます。

30代の受講生の多くは、半年間学習を続ける努力し続け、これまでの経験が活きるエンジニアとして転職に成功しています。