KAKELCODE

ファーストキャリアの獲得に特化した
週末オンラインプログラミングスクール

自社開発のシステム開発会社で行っていた、新人育成メニューをそのまま移植した育成方法を取り入れています。その為、全カリキュラム修了後は”現場”に必要な自走力を持ったエンジニアへ。企業に喜ばれるスキルセットを身につけることが出来ます。
また、フリーランスや起業を目指す方にもお薦めです。

自社開発のシステム開発会社で行っていた、新人育成メニューを   
そのまま移植した育成方法を取り入れています。
その為、全カリキュラム修了後は”現場”に必要な自走力を持ったエンジニアへ。
企業に喜ばれるスキルセットを身につけることが出来ます。
また、フリーランスや起業を目指す方にもお薦めです。

\ 隔週でオンライン説明会を開催中 /

\ オンライン説明会を開催 /

News

オンラインにてスクールを再開いたしました。

KAKELCODEで学習する3つのメリット

" Learning how to learn "

プロのエンジニアになるための勉強法や習慣を身につけましょう。

講師は全員現役のエンジニアを経験したことのある、IT業界歴の長い講師です。その講師が、プロのエンジニアが学習する手法・習慣を身につけてくれます。カリキュラムも勿論考え抜かれた構成になっていますが、自走力が最も重要です。これはどんな独自教材でも、実際にこの業界で働いた事がある人しか教えることは出来ません。「プログラミングの勉強の仕方を教える」ことこそが、最も強いエンジニアの作り方なのです。

バランスの良いWebプログラミングスキルを
身に付けるためのカリキュラム

HTML / CSS

curriculum-ico-02

フロントエンド技術の基礎を学び
Webプログラミングの
全てのベースとなる考え方を学ぶ

PHP

Web開発の現場で使われることの多いPHP
プログラミングを学ぶ

WordPress

世界で最も使われているCMSサービスの
設計から理解し、活用できるようにする

CakePHP

アプリケーション開発において フレームワークを使う事で 如何に開発が簡単で身近になるか理解できる

CentOS ( AWS )

curriculum-ico-07

Webサービス・クラウドサービスが、 どんな技術で動作しているかを知る

情報セキュリティ

システム保守の重要性と、 情報セキュリティを理解する

※カリキュラムの内容は受講生のITスキルごとに講師判断で省略されたり、延長されたりする場合があります。

プロと同じ、実践と自走力を最も重視した学習スタイル

テキスト学習

速やかに終わらせるように進めるのがコツ

実践学習

じっくり時間をかけて、回数をこなしていくのがコツ

基礎的なプログラミングの文法などの使い方は、市販のテキストを使用します。基礎的な学習を終えた後、実際に仕事行う形式で実践的にソースコードを作成していただきます。

選べる3つの時間帯で、仕事と両立したキャリアシフト準備を

週1回4時間、最低半年程度の学習期間を想定しています。
Webプログラミングを扱う事業に必要な最低限度の知識を網羅的に学ぶことが出来ます。
また、キャリアコンサルタントと現役エンジニア講師による強力なサポートが受けられます。

Price

KAKELCODE は転職サポートもついて、明瞭価格。教室での学習は 1時間あたり 3,104円〜。
オンライン学習も含め、最低 480時間 学ぶプログラムで、IT業種への転職できるスキルセットの習得を目安にしています。

1ヶ月ずつお支払いの場合は...

一括支払い、月額払いプランのいずれも、
7ヶ月目からは 月額 49,800円(+税) になります。

受講中のお約束ごと

プログラミングの前に、 基礎的なコンピュータスキルを。

基礎的なコンピュータ操作のスキルは必要です。例えば、タイピング速度、イータイピングの「腕試しレベルチェック」で1分を切らない方は、まず1分を切る目標にしてください。

平日でも1日2時間程度は、 プログラムに触れる機会を作りましょう

テキストもしくはオンラインの学習コンテンツは基礎的なものを学ぶ用途に使います。 テキストやオンラインの学習コンテンツは、ご自宅でも随時進めてください。

詰まったら、講師に聞きましょう!

しばらく考えてもわからないなと思ったら質問してください。また、その際にはテキストのページ番号やエラーメッセージ、実際のソースコードを合わせて送ってください。

KAKELCODEのサポート体制

KAKELCODE は週に1度のセッションをオンライン上で行います。
Slack上で振り返りや補足情報も掲載するので理解を深めることができます。

コース以外の時間でも
オンラインでの質問が可能です。

他のスクールとの違い

カリキュラムを修了した受講生の声

Toshiさん

スクール入学前は独学していましたが、続かず何度も挫折しました。ですが、スクールに入学後は継続ができ30代未経験からエンジニア転職出来ました!

ゆきまささん

スクールに入学してから、半年で船乗りからエンジニアに転職することができました!仕事ではスクールで学んだことを活かせてるのでとても良かったです!

つのさん

自力で実務案件をこなす為に入学。本業の傍、スクールのおかげで無事達成! KAKELCODEの企業説明会がきっかけでエンジニア転職出来ました!

運営会社メンバー

鶴田浩之

2016年慶應義塾大学環境情報学部卒。2011年、在学中に株式会社Labitを創業。大学生向けのスケジュール管理サービス「すごい時間割」を開発、2014年にリクルートキャリアへ事業売却。「株式会社ゲームエイト」を設立、月間1億PVのメディアに成長させ株式会社Gunosyに保有株式を売却。2016年6月、渋谷・道玄坂に書店「BOOK LAB TOKYO」をプロデュース。2016年8月、本に特化した日本初のバーコード出品フリマアプリ「ブクマ!」を開発。2017年に開発チームとともにIPO前のメルカリに参画し、グループ会社執行役員に就任。メルカリにおいて、語学・プログラミングなどスキルx教育CtoCサービス「teacha」を企画、開発。2019年、10年後・20年後を見据えた教育事業を手掛けるため、株式会社LABOT設立、KAKELCODE事業をグループ化。プライベートでは2019年9月に第一子が誕生

濱田広大

大学在学中より個人でシステム開発を受託。大学卒業後、システム開発会社を創業。 本業の傍ら、子育て世代におけるプログラミング研修や、就労移行支援施設の講師として勤務し、2018年、池袋にプログラミングスクール「QUELCODE(現KAKELCODE)」を開校。学生から社会人まで数多くの未経験者をプログラマーに育成。2019年に株式会社LABOTに参画、KAKELCODEの事業を担当。

スクール卒業生の転職実績(一部抜粋)